フリーダイヤル0120-162-167

一般社団法人関西・北陸しろあり対策協会


社団法人 日本しろあり対策協会は、営利目的の団体ではありません。

Q&A

Q1.しろあり工事について教えてください。


A.シロアリ防除には、建築物の新築時に行う予防処理と既存建築物に対して行う処理があります。
新築時に行う処理は、シロアリの被害と腐朽を予防する事を目的とし、既存建築物の処理は建築物を食害しているシロアリを駆除し今後の蟻害を予防する場合と、蟻害は無いが予防の為に行う場合とがあります。
シロアリ防除処理は、社団法人日本しろあり対策協会に登録された者が認定薬剤を用い、防除施工標準仕様書及び安全管理基準に基づいて処理を行うようになっています。防除処理には土壌処理と木部処理があり、その両方を行うことになっており、防除施工標準仕様書では5年を目途に再処理をするとしています。



ページトップへ