フリーダイヤル0120-162-167


協会について

社団法人 日本しろあり対策協会は、営利目的の団体ではありません。

適正なしろありの防除で住宅を長持ちさて、消費者の皆様の生活の安心を・・・

ごあいさつ

 一般社団法人関西・北陸しろあり対策協会は建築物、工作物等に対するシロアリによる被害および腐朽の防止を行い、長期にわたる耐久性と安全性を確保し、あわせて木材消費の節約に資し、国民生活の向上と地球環境の保全に寄与し、もって公共の福祉を増進することを目的として活動してまいります。
 当協会は、社団法人日本しろあり対策協会の関西支部として42年余活動してきましたが、白対協の公益社団法人への移行(H24.4 申請済)申請に伴いこれまでの支部の事業、資産を引き継ぎ、公益社団法人日本しろあり対策協会の連携団体として、新たな飛躍を目指すこととなりました。
 日本しろあり対策協会は、建築物のシロアリ被害および腐朽を防止する目的で国土交通大臣より社団法人の許可を得た50余年の歴史ある団体です。
 シロアリ被害の予防および駆除工事を的確に行うためには、人の健康と環境の保全に十分配慮し、シロアリの生態、腐朽、薬剤、建築、防除施工などの防除に関連する専門的知識ならびに長年現場で習得した経験的知識を必要とします。そのために「登録施工業者会員制度」、「防除薬剤等認定制度」、「標準仕様書」、「安全管理基準」、「しろあり防除施工士制度」ならびに「蟻害・腐朽検査員制度」を定め、消費者から信頼される防除施工を行うよう、関係官庁のご協力を得てシロアリ防除業界の指導育成を行っています。



平成24年1月1日

一般社団法人 関西・北陸しろあり対策協会
代表理事  吉村 剛



ページトップへ